CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
African Ceremonies
African Ceremonies (JUGEMレビュー »)
Carol Beckwith, Angela Fisher
RECOMMEND
住居集合論 I
住居集合論 I (JUGEMレビュー »)
東京大学 生産技術研究所 原研究室
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 三保谷硝子店-101年目の試作店 | main | ハナミズキ >>
春琴抄
谷崎 潤一郎 (著) 

幼くして盲目となったものの美貌と音曲の才能に恵まれた三味線奏者「春琴」。その春琴に仕える奉公人であり、三味線の弟子でも佐助の異常なまでの愛と献身を描いた物語。
異常な世界であることは確か。しかし物語は第三者の口伝的な語り口で進行しているため、狂気と官能が微妙に薄く霧がかっており美しささえ感じさせる。物語よりも空気感を楽しみました。最近の小説ではなかなか味わえない。
装丁も美しい。
評価:
谷崎 潤一郎
新潮社
¥ 300
(1951-01)

| ホン | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック