CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
African Ceremonies
African Ceremonies (JUGEMレビュー »)
Carol Beckwith, Angela Fisher
RECOMMEND
住居集合論 I
住居集合論 I (JUGEMレビュー »)
東京大学 生産技術研究所 原研究室
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 桂離宮 その8 笑意軒 | main | 桂離宮 その10 古書院 >>
桂離宮 その9 古書院
なんだかドタバタしていました。久々のUP。2006桂離宮見学記のつづきです。
笑意軒から、いよいよメインの御殿の書院に向かいます。

katurarikyu51
書院へと向かう石畳。木々の間を直線的に伸びていきます。

katurarikyu50
途中脇にある灯篭。風景を壊さないようにひっそりと低めにつくられています。

katurarikyu52
木々の間を抜けると書院が。1つの建物のようですが、何度か増築されて現在の形に。デザインを踏襲しているので違和感がありません。手前の芝生は昔は弓場だったところ。

katurarikyu54
右から古書院、中書院、

katurarikyu53
楽器の間、新御殿と連なります。この順で創建されていった様子。
空中に浮くような構成と足元の柱が特徴的。

katurarikyu55
石畳が一部分岐し飛石と変わり建物に繋がっていきます。あまり(というよりまったく)構えた感じがしないアプローチ。トントントンと建物に上がっていく様が妙におかしい。

つづく。
| kyoto 2006 | 02:26 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする